×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×ちゃんぽん、しませんか?

先日、結婚式に参加してきた あめっちですコンニチワ―((*´▽`o)o゛―♪

同期の結婚式だったのですが、参加すると自分もしたくなりますよねー!
ブーケはキャッチできなかったんですがねぇ・・・(。-`ω´-)

ま・・・まぁ、全然焦ったりなんてしてないんですよ!(

自分のペースってもんがあるんですから!!(



マビの方はちょっとやる気・モチベダウンで、ぐったりな感じです
学生の実習期間なのもあって仕事が忙しく、連勤と、上からの圧力で
帰宅してお風呂入ってご飯食べると、自然と眠くなってしまい、マビにまで力がまわらず、
早めに寝ちゃう日が多くなっています
マビに入っても、いろいろ問題や考えることも多くって・・・・・(´;ω;`)


そんな毎日です(*´∇`*)


ところで、その結婚式で人生初めて、ちょっとだけふらつきました!!!
よ・・・酔ってはいないです。ちょっとふらつけたから嬉しかったんです!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・そうなのです!(
私の小さな夢は、「酔っぱらうこと」なのです((
まだまだ酔えるようになるには、修業は足りないようですが、ちょっとそれに近づけたようです!


そこで、「酔う」ということについて、少しお勉強!!(以下、wikiより)

酔い(よい)は生理現象の一種。酔いには酒などを摂取した時に引き起こされる酒酔い(drunkenness)と、乗り物などに乗った時に起こる乗り物酔い(kinetosis)の二種類がある。 詳細は各項参照。

全く別の使い方として「自分に酔う(自己陶酔)」などのように見惚れる、夢中になるなどといった用法もある。また、沖縄などでは脂ののった肉が胃にもたれる状態を「脂酔い(アンダーイー)する」という言い方をする。

「酒酔い」には、アルコールに含まれるエチルアルコールが脳の機能を抑制する事によって引き起こされる酒酔いと、体内でのアルコール代謝の中間生成物であるアセトアルデヒドの作用によって引き起こされる酒酔いとの二種類がある。

1. エチルアルコールの作用による酒酔い
飲酒によってエチルアルコールを摂取すると、摂取した量に応じ脳の麻痺(抑制)が起こり、酒酔いとなる。脳の麻痺はまず大脳の高位機能の麻痺から始まるため判断力、集中力、抑止力等が低下する。その結果、脳の低位機能(いわゆる本能的と呼ばれる機能)が表層化する事により、軽い興奮状態となり、気が大きくなったり、気分が良くなったりする酒酔い状態となる。

2. アセトアルデヒドの作用による酒酔い
体内でアルコールを分解する際に生成されるアセトアルデヒドは有毒物質である。これが血中に蓄積されると心拍数の増加、嘔吐、皮膚の紅潮などの状態が引き起こされ、酔った状態となる。このアセトアルデヒドによる酔いは、前者の酒酔いとは別の症状であり、アセトアルデヒド脱水素酵素の活性型により、この症状が表れる人間と表れない人間が存在する。また、アセトアルデヒドは二日酔いの原因物質である。



ほほぅ・・・
酔いっていのは、脳の麻痺なんですか
私は脳を麻痺させることが夢なんでしょうか・・・・そんなんでいいのかな、私の夢。


結婚式で、いろんな種類のお酒をちょびちょび飲んでいたのです
シャンパン、赤・白ワイン、ビール・・・・・っていっても、これくらいなのですが
数口ずつかわるがわるに飲んでいました

すると、歩行するときや立射をとる時にふらふらして、まっすぐ立っていられない現象が!!O(≧∇≦)O
これはもしや・・・、いや!でも!たかが若干のふらつきくらいで「酔い」だなんて認めるわけにはいかないのです!
一緒に式に参加した友達に話すと、「ちゃんぽんしたからやん!おめでとう!」とのこと



そこで、「ちゃんぽん」とやらも調べてみることに・・・・
ちゃんぽんとは、いろんな種類のお酒を一緒に飲むこと
酒飲みの間では、酒をちゃんぽんすると悪酔いする
と、言われているようです

しかし、さらに調べると
医学的にも、いろんな種類の酒を飲んで悪酔いする根拠はない
種類が違うと、味が変わって飽きがこず飲みやすくなり、結果的に飲酒量が増えてしまうから
酔いがまわりやすい
と、言われている


なるほど・・・・
でも、量は全然すくないのです
2時間ほどで、ビールをグラス3杯、赤・白ワイン1杯ずつ、シャンパン1杯
なぜ、ふわふわできたのかとっても謎です!
すきっ腹ではじめ飲んでいたからかなぁ・・・・

普段もご飯食べながら飲んじゃいますし、
水分量的にやばくなっちゃうのでゆっくり飲むからそれも、だめなのかもしれません・・・・

すきっ腹で、飲むスピードアップと、ちゃんぽん(しつこい
で攻めるしかないでしょうか><

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://canroma.blog122.fc2.com/tb.php/196-651891ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。